運用実績 についての記事一覧 | WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績を教えて

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績を教えて

運用実績

運用実績 | 08月31日更新

WealthNavi(ウェルスナビ)の実績や評判をブログで確認

WealthNavi(ウェルスナビ)は、老後の資金準備に自己責任が求められる時代に光臨したサービスで、忙しく働く30〜50代の人たちから注目されています。
それは、忙しく働く世代でも安心して快適に将来に備えられるように、資産を守って育てる資産運用を提供する金融商品だからです。
また、クラシックな金融アルゴリズムの平均分散法・ポートフォリオ理論に基づいて、国際分散投資をすべて自動で行えるサービスだからです。
(さらに…)

運用実績 | 08月31日更新

WealthNavi(ウェルスナビ)で損はしないのか?

投資は貯金と違って一定のペースで資産が増えることが保証されていないので、時期によっては運用実績で損をする人は出てきます。
例えば、アメリカの株価暴落という事態が発生してしまうと、WealthNavi(ウェルスナビ)を利用していてもマイナス運用になって損をするリスクはあるのです。
ただ時期によってマイナス運用になって損をしても、長期的目線で運用することでプラス運用になるのであれば、WealthNavi(ウェルスナビ)を利用して資産運用する価値はあると言えます。
(さらに…)

運用実績 | 08月31日更新

WealthNavi(ウェルスナビ)の気になる運用実績は?

WealthNavi(ウェルスナビ)の利用を検討している方にとって、実際の運用実績は最も気になるポイントになります。
ただWealthNavi(ウェルスナビ)には、ローリスク・ローリターンのリスク許容度1から、ハイリスク・ハイリターンのリスク許容度5までの5通りあるのです。
利用者のリスク許容度に応じての最適なポートフォリオを提供していて、パフォーマンスについてはリスク許容度で異なります。
(さらに…)

運用実績 | 08月31日更新

ウェルスナビ(WealthNavi)の税金を考えた口座の選び

源泉徴収ありの特定口座、源泉徴収なしの特定口座、一般口座の3種類からウェルスナビ(WealthNavi)の口座が選べます。
確定申告を一切したくないと考えている人は、源泉徴収ありの特定口座を選べば利益に対して自動的に税金が引かれるので確定申告は一切不要です。
ただし年間の利益を見た場合には、本来支払う必要がない税金を支払ってしまうといったデメリットも考えられます。
ですから、払い過ぎた税金が返ってくる可能性も考慮して、必要に応じて確定申告を行うことも必要です。
(さらに…)

運用実績 | 08月31日更新

WealthNavi(ウェルスナビ)の口コミからも分かる満足度

近年注目されているロボアドバイザーの中でも、人気ナンバーワンと言われているのがWealthNavi(ウェルスナビ)で、多くの口コミからも分かるように皆さんが満足しながら利用しています。
しかし、まだ利用していない方の中には、WealthNavi(ウェルスナビ)に運用を任せて、本当に大丈夫なのかなど気になる方もいることでしょう。
ただ先にも触れましたが利用している人の口コミや評判を厳選して、客観的に評価してもWealthNavi(ウェルスナビ)は自信を持っておすすめできるロボアドバイザーなのです。
(さらに…)

運用実績 | 08月31日更新

WealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立機能を利用すると

ロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)は、積立投資を手軽にスタートできるように、業界の中で真っ先に自動積立機能を搭載したのです。
この自動積立機能を利用することにより、一定の積立額を銀行口座から毎月1回引き落として、WealthNavi(ウェルスナビ)口座に入金し自動的に資産運用ができます。
また、それだけではなくて任意の月に積立金額の加算を設定できる機能もあって、これによりボーナス時などのまとまったお金を入金して効率的に資産運用することもできるのです。
このようなWealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立機能を活用した積立投資をおすすめします。
(さらに…)

運用実績 | 08月31日更新

WealthNavi(ウェルスナビ)は投資信託で世界中に分散投資

ロボアドバイザーの中でもWealthNavi(ウェルスナビ)をおすすめする理由はいくつかありますが、そのひとつは海外の証券取引所に上場されている投資信託(海外ETF)で世界に分散投資できることです。
この海外ETFなら低コストで世界中に分散投資ができるので、着実な資産運用を行うことができるため、ロボアドバイザーでの資産運用に最も適した金融商品と言えます。
(さらに…)

運用実績 | 08月31日更新

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績はどうなのか?

WealthNavi(ウェルスナビ)の実績は、2018年時点で利用者から預かった資産は約600億円を突破していて、保有する口座数も約7万口座を突破していると言われています。
これは、SBI証券・住信SBIネット銀行・ANAマイレージクラブ・ソニー銀行などと連携をしていることで、パートナーを通じての利用者が拡大していることが背景にあるのです。
ただWealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績も、ここまで急激に拡大することに影響していることは確かと考えられます。
(さらに…)

top