WealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立機能を利用すると | WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績を教えて

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績を教えて
Home » 運用実績 » WealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立機能を利用すると
運用実績 | 08月31日更新

WealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立機能を利用すると

ロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)は、積立投資を手軽にスタートできるように、業界の中で真っ先に自動積立機能を搭載したのです。
この自動積立機能を利用することにより、一定の積立額を銀行口座から毎月1回引き落として、WealthNavi(ウェルスナビ)口座に入金し自動的に資産運用ができます。
また、それだけではなくて任意の月に積立金額の加算を設定できる機能もあって、これによりボーナス時などのまとまったお金を入金して効率的に資産運用することもできるのです。
このようなWealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立機能を活用した積立投資をおすすめします。

では、WealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立機能を活用した積立投資には、どのようなメリットがあるのかというと、ひとつは投資するタイミングを悩む必要がないということです。
投資において相場の動きを予測することはプロにも難しいと言われていて、その為に投資をしないで終わってしまったり、時期が遅れて相場上昇後に焦って投資をしてしまったりすることも少なくありません。
そうした不安や焦りなどといった感情が邪魔をするために、適切なタイミングに投資をすることがとても困難になるのです。
しかし積立投資は相場の動向に左右されることなく機械的に投資を行うために、人間の心理に影響されるといった問題を解決できる投資手法となり、着実に投資額を積み上げることができます。

同様にマーケットは常に変動しているので、なかなか正確に先行きを予測することは難しくて、1回だけの投資では高値の時に購入をしてしまう可能性があるのです。
しかし積立投資なら機械的に複数回の投資が実施されるので、割高の時期もあれば割安に購入できる時もあって、長期的に考えると値動きのリスクを軽減できて、期間中の購入価格を平均化することができます。
また、WealthNavi(ウェルスナビ)のようにドル建ての資産投資の場合は、為替レートの変動の影響を受けますが、積立投資なら様々な為替レートで投資できるので、長期的には為替レートの変動による影響を軽減できるのです。

このように、WealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立機能を利用する積立投資は、銘柄の値動きや為替レートを気にする必要がありません。
また投資するタイミングや投資額を都度判断する必要もなく、一定間隔で一定金額を機械的に投資していくので、将来に備えた長期的な資産運用を考えている方にはおすすめです。

top